てつるぶろぐ

仮住まいなう

02* biblio

新しい友達。

きっかけ 先日の夜。 風呂に入る前にぼんやりとはてなブックマークの新着エントリを見ていた時。 いつか、もいちど | その後の、どんなジレンマというエントリがあがっていた。 内容はというと、大好物の本のはなし。(しかも探し物) この絵本が好きで、繰…

ほんのかるいお話

会社にあった本の装幀がフリーメイスンっぽいと思った夏の始まり。<どうでもいい んでまあ22日の仕事帰り、「もやしもん」と「ZOO KEEPER」買おうと本屋に寄って帰ったんですよ。…ないし。雑誌が2,3日遅れるのは越してきてすぐ日経ビジネスアソシエ買おうと…

読書週間

GW後半で読み切った本。猫のゆりかごカート・ヴォネガット・ジュニア著 / 伊藤 典夫訳 きつねのはなし森見 登美彦‖著 四畳半神話大系森見 登美彦著 ローズウォーターさん、あなたに神のお恵みをカート・ヴォネガット・ジュニア著 / 浅倉 久志訳 ブラフマンの…

夜は短し歩けよ乙女

はてさてラムを買ったのには訳がありまして。この本を読んだら無性に飲みたくなってきたのです。 私は太平洋の海水がラムであればよいのにと思うぐらいラムを愛しております。 もちろんラム酒をそのまま一壜、朝の牛乳を飲むように腰に手をあてて飲み干して…

137億光年のヒトミ

前から書いてたんですが、mainichi@spicaさんとこ発、リヴァイアさん、日々のわざ@川端さん経由でようやく購入に至った西はりま天文台の鳴沢さんによるOSETIなお話。 OSETIというのはoptical(光学)な地球外知的生命探査:SETI。でいいんですよね?(笑) SETI…

「137億光年のヒトミ」…の続き

前書いた続きで、川端裕人さんが紹介されていたのを見つけたので(というか正確にはその前のどこかのエントリで「OSETIのいい本みつけたので今度紹介します」的文章があったのにピンときていたのだけど)リンク。 こないだ図書館で立ち読みしたけど、いい本…

旅のお供

連休お出かけ行程中でこれを読了。 過防備都市 (中公新書ラクレ)中央公論新社 五十嵐 太郎著 ちょっと色々と考えさせられました。

昨日の読了

今日のエントリの文体が違っているのはこの本のせいです。 「そら頭はでかいです、世界がすこんと入ります」川上未映子著 信心がどうのというところで けれども、私の理想としては、なんかこう、もっと、ガチンコ謙虚にいきたい。なんかこうもっと、奥ゆかし…

これは便利かもしれない

ので登録してみました。 socialtunes* ブクログも登録したんだけど実はまだ一冊も登録していなかったり(笑)

溢れる本の海と羅針盤

珍しく仕事が早くひけたので天神までてくてく歩いてジュンク堂へ。 出物ないかの巡回とニセ科学ネタが掲載されてるという「論座」二月号を買おうかなと。 で「論座」、コバヤシヨシノリが表紙なのでものすごく萎えてしまい相当購入を躊躇う(爆)結局買ったけ…

「137億光年のヒトミ」

mainichi@spicaさんとこから。(あっ、TB飛ばせなくなってる(笑))著者は鳴沢 真也さんという西はりま天文台の方。みおみおさんともほぼ間違いなくお知り合いではなかろうか… とにかく、SETI関連は楽しいので後で買って読んでみるのだ。 「正直に言うとね、…

来週の予定は「沈黙」

来週また佐賀県立宇宙科学館に行こうと思って、折角だから泊まりでうろうろしようかなと思いまして。 とりあえず武雄温泉で泊まろうかと思って探したら、やっぱり温泉地て一人旅に厳しくて空きもなく、結局ハウステンボス前の日航に。 てかハウステンボス前…

著作権とか

青空文庫さんが「著作権保護期間延長を行わない請願署名」を募集されていますので右側にバナーなどつけておきました。 結局正味の話出版社が潤うだけで作者さんとかには大して得るものがなかったりするなど問題たくさんの保護延長なので青空文庫さんには(他…

ほんのこばなし

bk1で本をどか買いしていたのが届いた。あとアマゾンで買ったブラッドベリの古本も。 あと必要なのは読む時間だけだな(おい) それから溜まっていた新聞のチェックも終了。(←何年も前から毎日と日経を日曜だけ買って書評ウォッチをしているのです) どか買…

色々買ったり犬と戯れたり

ちょっとお出かけしてたら黒いチビ犬がいたので遊んでもらった。 クオンという名前の、3ヶ月の黒ラブ×イングリッシュスプリンガースパニエルのMix(♀)で、足の感じとか中型犬止まりな感じ。甘噛みはするけど、遊んでてもONとOFFが理解できて社会化オッケーだ…

最近読了した本とか。

「生きることを学ぶ、終に」 ジャック・デリダ著、鵜飼哲訳、みすず書房生きることを学ぶことはつねにナルシシックです。 可能な限り生きること、おのれを救うこと、持ちこたえること、そして、おのれより無限に大きく強力でありながら、それでいてなお、こ…