読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

てつるぶろぐ

仮住まいなう

最近読了した本とか。

02* biblio

オンライン書店ビーケーワン:生きることを学ぶ、終に
「生きることを学ぶ、終に」 ジャック・デリダ著、鵜飼哲訳、みすず書房

生きることを学ぶことはつねにナルシシックです。
可能な限り生きること、おのれを救うこと、持ちこたえること、そして、おのれより無限に大きく強力でありながら、それでいてなお、このちっぽけな「私」の一部をなし、随所でそれからはみ出すあれらすべての事どもを育成することを欲するものです。私に私を形成したものをあきらめることを要求すること、私がこれほど愛してきたもの、私の法であったものをあきらめることを要求すること、それは私に死ぬことを要求することです。
p. 30


教養とは自分の中のせめぎあいかもしれませぬ、と今日のお昼こちらを読んでふと思った時、このデリダの本とカチャンとつながったのでメモ。
個人的に最近「面白がる」ことが減ってきた気がするのでイカンイカンと思うのです。
小学生のころ、4月の始業式の日にもらって帰った国語の教科書をその日のうちに全部読んだあの勢い、あれが教養を形作るベクトルだったのかなとも思ってみたりもする。

ていうかこの本、100ページないのに買ったのちょうど1年前なのな…。


で、全然関係ないのですが、はてブ経由で目に留まった日経IT-plusより。
「「ポッドキャストもOK」音楽配信に新しい著作権料率・JASRAC、1日発表へ」

なんつーか、いい商売だねえ。はは。