読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

てつるぶろぐ

仮住まいなう

休まない休日

土曜日。

とりあえず九大図書館の利用者登録が切れていたので更新に行きたかった。あと久留米の石橋美術館でやってる『雪舟からポロックまで』を見に行きたいけど方向逆だしな…と思ってサイトを見たら、赤瀬川原平氏の講演会が来週あるではないですか。おお、これは来週行かねば。

じゃあ他に気になるところどっかあったかなあ、としばし考え、県青少年科学館のプラが4月の末にリニューアルしてたなと思い出して検索。…なんだ久留米にあるのか。そしてトワイライトプラネタリウムがちょうどあるじゃないか!とよくわからないノリで結局久留米までお出かけ決定。


とりあえず九大へ。雨は降っていなかったのでチャリンコで。
受付で差し出されたボールペンはやんわり断り、かばんから万年筆を出して…ともったいぶる割に汚い字で書類を書く(爆)

そのままチャリンコで天神まで出て、西鉄で久留米まで。
まず石橋美術館へ。美術の教科書端から端まで見た感じでおなか一杯。青木繁の『海の幸』もさすがだったけど、ザオ・ウーキーの『07.06.85』がなんだかわかんないけど(まあ現代アートだしな)一番グッときた。
(絵葉書を買って帰って今みたらなんだかあんまりぐっとこない。また見に行かないとかな ^^;)
そしてショップで売ってた石橋財団50周年記念カタログ、めっちゃ紙いいのに2000円で売っててかなり心惹かれるも、紙が良すぎて重たいので遠慮して、赤瀬川さんの講演会チケットを購入。

お茶&読書をして時間を潰してからてくてく科学館へ。
20060618
konicaMinolta Dimage A200
途中公園で花菖蒲が咲いておりました。

科学館について、プラ受付の行列に並ぶ。野郎一人で(イタい)
プラは…ちょっと解説の人がたどたどしかったりコントラストが低かったり(暗い星まで写してるから?)だったけど、それを帳消しにして余りあるあの縦回転!初めて見たっすよ縦回転。
結構なお手前でございました。
そして勢い余ったワタクシは帰ってきて国立天文台Mitakaをインストール。google earth並にツボにハマる。

ちなみに土曜日一日ちびちび読んでいたのはこちら。
オンライン書店ビーケーワン:誰のためのデザイン?
「誰のためのデザイン? (新曜社認知科学選書) 認知科学者のデザイン原論」、D.A.ノーマン著、新曜社

まだ半分くらいしか読んでいないけど、かなり色々アタマのスイッチを押してくる本。
というかその「スイッチを押させる何か」についての本だから当然ではあるんだけど(笑)
かなりオススメ。(今「あ、自分にだ」と思ったアナタ、インターフェースとかアフォーダンスとかデザインに食いつくアナタはこの本向きです。)




今日(あ、もう昨日か)は天気もよかったので市立動植物園へ。
年間パス忘れる。(がーん)

ともかく久しぶりにフィルムカメラで写真をパチパチと撮る。しやわせ。

一旦自宅に帰り、ヨドバシに現像へ。
撮ったフィルムを忘れる(なんてこった)


つかれてんのかなあ。とほほ。