読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

てつるぶろぐ

仮住まいなう

我が家におけるドイツデイ

こないだ、ワールドカップもあってなんとなくドイツな雰囲気なので久しぶりにこの映画を見た。

「天国じゃみんな海の話をするんだぜ」
不治の病と宣告された二人がマフィアの車(と上納金)を盗んで海を見に行くお話。
ドンパチもするけど誰も撃たれない、盗んだ金は返す、母親にでっかいプレゼントをする妙にやさしい映画。

昔々、わたくしがまだぴちぴちの高校3年生だったころ(注:舟木一夫を想像しないこと)、ちょうど受験シーズンに京都のミニシアターのレイトでかかっておりました。ミニシアター系映画の基本として、これを見逃すともう見る手がないかもしれないという危機感がありまして、この時もそんな感じで。
ただ、ちょうど受験最終日に終るという微妙なスケジュールで(しかも受験は東京に泊りがけ)、どうしようかと"ぴあ"を見ながら悩む日々。(勉強しろ)

結局、受験が終ったら速攻でのぞみに飛び乗り(確か渋谷のみどりの窓口で指定変えてもらったっけ)、京都で降りてそのまま映画館へ。泊りがけの荷物持参のまま。親よ、すまん。

あれから何年か経って、濃いお酒片手に(そう、濃いのでないといかんのだ、この映画は)ぼんやりと同じ映画を見る。しやわせ。
月日が経つと味わいの増す映画って良いですね。


あとW杯つながりでコレもみた。
オーストラリアのドラッグクイーン3人組のロードムービー
MATRIXのエージェントスミス(ヒューゴ・ウィービング)がオカマだったりLAコンフィデンシャルの出世欲まんまん刑事だったガイ・ピアーズがオカマだったりする、さわやかに狂った良い映画。
これも濃いお酒が飲みたくなります。

しかしどれもこれも絶版なんスよねえ。
ブラス!」も見たいのにないし…もったいないよなあ。