てつるぶろぐ

仮住まいなう

ということで海響館

行ってきました。
朝会社にちょろっと顔出して昨日の仕事の確認してから高速バス乗り場へ。

いやーバスだと海響館の目の前まで運んでくれるから近いなあ。
今まで鈍行で一回行ったのと、特急で小倉まで行ってそこから門司港に出て歩いて関門海峡を渡るというルートしか使ったことがなかったから楽ちんでした(それ今までのを基準にしちゃどうかと…)

写真はまたまとめてから後ほど。今日はとりあえず一枚。
PICT2152.jpg
剥製シーラカンス

あそこはショーが上手な気がする。


帰り道、一旦下関駅に出てバスを待っていたら、やたらでかい鞄を持って前に並んでた外国人さんと目が合って、ジャパニーズスマイルでにこやかにしてたら「ここの乗り場から天神にいく?」みたいなことを言われた。英語で。
Aさん助けてイズニて思いながら、しどろもどろで「Yes, Yes!」とか適当に答える。
そしたらいきなり「ここらは雪降るの?広島は時々降るって聞いたけど」みたいなことを言われ(何故雪。何故広島。)「ときどきね」みたいなことを言っておいた。

バスが来たので乗り込んだらその外国人さんが運転手さんに「天神行きますか」と聞いていたので乗る時一言これだよって言ってやればよかったと後悔。しかもその外国人さんミノルタのカメラバッグ持ってた。
ということで本当は手前で降りるつもりだったけどなんか引っかかったので終点まで乗っておいたら案の定今度は「名古屋行きのバスはどこですか」って運転手さんに聞いていた…ほれみたか!(何がだ)
ということで運転手さんに「お連れしときますよ」といって「こっちこっち」と名古屋行きのバス乗り場まで連れて行ったのでした。
途中たどたどしい世間話をして彼がイングランドの人で名古屋経由で富士山を見に行くとか教えてもらった。てか何で下関→福岡→富士山なんだろうしかもバスで。まあいいけど。

「学生?」みたいなこと聞かれたので「仕事してます」って言ったつもりがわかってもらえなかったので「ケミスト」(化学者…ってかそれ身分詐称)って言ったら「おお、製薬系とか?それとも工業化学?」って食いつかれてだいぶ焦った(爆)

今頃名神か中国縦貫かってとこかな。
静岡、天気だといいね。

豆豆腐、荷物一杯持った怪しい外国人見かけたらきさくにでもつれていってあげて下さい(違)