読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

てつるぶろぐ

仮住まいなう

職業倫理とか

apjさんとこの掲示板の過去ログにて。柘植さんのコメント(No. 22612)にうむむと思ったのでクリップ。

私は学位を取ったときに上司から「おめでとう。ただね、人間というのは『おめでとう』と言われるたびに責任が重くなるものだよ」と言われたのが忘れられないのです。今は、それをこういう風に考えています。「博士=偉い」と思われるというのは、自分が偉いからではなくて、過去の博士が「偉かった」からだろうと思うのですね。つまりね、自分が努力して学位を取ったから偉くなったのではなくて、自分の努力はそうやって過去の博士と言われるひとが作り上げた「博士=偉い」という信頼のプールみたいなものに、「入れて貰うための努力」だったということです。あくまで、過去の人が作ったものに入れて貰っている訳だから、自分がそこにある信頼を汚してはならないし、また、他にプールに入っている者が汚しそうに成ったときに見過ごしてもならないということだと思うわけです。自分のものではなく、過去から受け継ぎ、次に引き渡すまで大事にしなくては責任がはたせないのが、こういう「立場により得られる信頼」というものだと思うわけです。


産業カウンセラー資格を看板にとんでもなこと*1を主張されている方を見つけた同資格保有者の方に対して

上で述べた事と考え合わせて欲しいんですね。有資格者なら「その資格の信頼を守らなくてはならない」責任が、普通の人より大きいと私は思います。最低限、資格認定の協会に「このような者がいます。資格の信頼を守るために、対応を検討してください」と申出するくらいのことはしても良いのではありませんか?


と書かれていてですね、ああ、なんかすごくわかるなと。
何かを知るっていうことは「ったくしょうがねーなあ」とか何とかぶつぶつ言いながら誰かの尻を拭ったり背中を押したり手を引っ張ってやったりあるいはただそばにいることなんじゃないかなとか。

っていうのはまあお昼休みにちらと見たid:elmikaminoさんとこの「知ることの意味は何?」というのにつながって面白いなと思ったのでした。

*1:まあ波動とかそういうアレですわ