てつるぶろぐ

仮住まいなう

かごしま水族館覚え書き。


いおワールドかごしま水族館 | ジンベエザメやサツマハオリムシなど錦江湾から南西諸島の生き物500種3万点を展示する鹿児島市の水族館、いおワールド。に行ってきた時のことを色々と書いてみる。


二度寝をしてしまったので、ホテルを9時20分頃に出発。てくてくと歩いて水族館に行くと開館10分後くらい。これじゃいい玉が出ない。
いそいそと切符を買い、しずしずと荷物をロッカーに預けていざ、中へ。
PICT3553
この先に黒潮大水槽。
PICT3625
こんなかんじで。


PICT3555PICT3560PICT3576
さくさくと見ていたらアナウンスでジンベイザメの餌やりタイムの案内があってそそくさと黒潮大水槽に戻る。


PICT3559PICT3598
ジンベイザメっていいよね、なんか。


餌やりタイムの後はいるかの時間ということでまたそそくさとイルカプールへ。
PICT3604
テーマは「みる(見る/観る/診る)」。
お客さんの中から一人選んで、コマンド出してもらって、それを据付のカメラで撮って液晶モニタに映像をイルカに見せるという「実験」とか
PICT3607


実際にイルカの直腸での体温測定実演とか
PICT3611PICT3612PICT3613
イルカのお熱は36度くらい。


おしまいには「みる」のに疲れた皆様にツボのご案内まで。
PICT3614
いたれりつくせり。
他にも鹿大水産学部とかの撮影した錦江湾の野生イルカの映像にあわせてジャンプしたりとか地味に芸が細かかったです。
外の人のわたくしは、鹿児島では野生イルカが結構認知されているんかなあとほっこりしました。


お時間も終わり、お昼(730円くらいのトンカツセット)も食べ
PICT3624
また館内へ。


PICT3626
ストロボ禁止の理由をちゃんとそれぞれ書いているのがマメだと思いました。なんでダメかわかるのって大事だよね。といいつつ実際のところ気にせずバシバシとストロボ飛ばす人がいっぱいいたんですけどね(^^;


特別企画展は「みんな知ってる!?暮らしを支える海の生きもの」。
PICT3635
鹿児島だけにさつまあげの作り方にアジが展示されていたり、養殖網に種付けされたノリなどある意味身近な生き物の展示あり。


あと3Dハイビジョンシアターも見ました。
PICT3642
偏光式3Dメガネと三管式プロジェクタ4台ありましたん。3Dの調整が結構気持ちよく決まっておりましたよ。


錦江湾の愉快な仲間たちの展示もあり、ちびっこカンパチの展示などあり。
PICT3685
ちゃんとオデコに八の字。あんまり明るくない水槽でこれをとるのに結構苦労。


実験コーナー(のようなもの)では、タチウオのグアニウムを抽出してビーズに塗ってみましたという報告。
PICT3683PICT3684
ちょうど最近仕事絡みで着色料を調べた関係で魚鱗粉を知っていたので、一人ふふふと思っていたのでした。


他にも教科書に出てくる生き物アイコンとか、バス停時刻表の写真が印刷されて貼ってあったりとか
PICT3669PICT3670
結構行き届いた感じがgoodでした。


かとおもえばスポットガイドボランティアさんも
PICT3748
「この魚はね、ガイジンなんですよ。ほら眼青いでしょ?……今まで一度も『欧米かよ!』ってつっこまれないんですよね」ってどんなネタふりやねんという解説されておりました。(笑)


デンキウナギはデンジロウという名前らしく
PICT3649
「それって…米村?」と思ったり。


他に一部気になったところ、
PICT3572
PICT3643
施設側の肩を持つ人間としてはお客さんにこういうコンセプチュアルな部分ももっと注目して欲しいなあと。
水槽だけ見て、「あれ、何もいないね」だけで立ち去る人を見るとちょっと切なくなります。水族館はエンターテインメントとか癒しのみにあらずなのです。


15時からはバックヤードツアーに参加。
実は朝から申し込みはできたらしいと14時ごろに気づいて少し慌てたけど無事に参加できたのでよしとします。
かごしま水族館のバックヤードツアーに興味のある方はお早めにどうぞ。
PICT3768
参加者には解説を聞く用の無線イヤホンセットが配られました。一般見学ルートを軽く見た後、バックヤードへ。
PICT3791
黒潮大水槽の上とか調理場とかろ過設備とか見せて頂きました。質疑を丁寧に受けられていたので感心いたしました。
バックヤードツアーが終わったら軽く一周して帰路に。


鹿児島中央駅への途中、ドバラダ門(山下洋輔著)でごく一部に有名な甲突川の上、大久保利通像の上にきれいな飛行機雲がかかっていてパチリ。
PICT3844



その他、かごしま水族館の愉快な仲間たちの写真。
PICT3646PICT3629

PICT3658PICT3640PICT3628
PICT3691PICT3686
PICT3712PICT3820PICT3837
PICT3731PICT3743