読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

てつるぶろぐ

仮住まいなう

夏休み日記 三日目 

  • 7/23


例によって例のごとく写真をクリックするとflickr!の写真ページに飛びますので。


相模原泊も最後だったので、デカい荷物を抱え相模原を朝9時ちょい前くらいに出て、学生さんとかに紛れて電車に乗り込み、橋本と京王多摩センターで乗り換えつつ多摩動物公園へ。
心配していたお天気の方も、小雨だったのが多摩に着く頃には上がっていて蒸し暑さが辛いだけの状態に。


新宿からやってくる同行者を待つ間、京王レールランドを覗く。クーラーが効いていて快適なんだけど、お客さんが他にいないので店員さんと二人っきりがあまりに気まずく、トイレ借りてそのまま何事もなかったかのように出て外でMaxコーヒーなど飲みながらぼけーっと待つ。


10分くらいで待ち人も到着したのでいそいそと動物園へ。とりあえずでかい荷物は動物ホールのロッカーに放り込み(100円。意外にも返金式ではなかった。)外へ、と思ったらパンダ出張中の看板がなかなかイケてたのでした。
R0011003


気を取り直して外へ。ツル・カモケージとかオノマトペで言うと「とてとてとてっ」と楽しげに走り回るマレーバクとか退屈してるからすぐに寄ってくるヤギとかどこにいるのかわからないモグラとか妙なポーズのインコとか野鳥の餌場(夏期休業中)とか体重計に乗るニホンザルとかをわしわしと見つつ、昆虫生態園へ。
PICT5275PICT5278PICT5281


あそこのバードケージならぬ虫ケージはかなり良い環境だと思うのですよね。明るくて広くて暖かくて蝶々いっぱいという。*1逆に虫嫌いな人にはどうしようもない場所だと思いますが。札幌の円山動物園もメンツが濃くて面白かったんだけど、設備規模がもう違いすぎるからなあ。
PICT5285R0011005


そして光ってくれないグローワームはほっといて、教科書でしか見た事のない水棲昆虫の摂食シーンを拝見。
PICT5286
なんか肉食生物って見ていて"生きてくって善悪とかじゃなくってそういうことなんだろうなあ"というえも言われぬ感があるのですよね。ということでやっぱり「あらしのよるに」とか「シャークテイル」とかがどうしても認められんのでした。わし。


んで、ライオンバスに乗ってみたりとかして。朝一に近いのに暑さからか皆さんアンニュイ。
PICT5294
すぴー。


でもお客さんのあしらいにたけたのもいて。
R0011008R0011009
ずずーん。鼻でかライオン。


で、バスを降りてからぶらぶらチーターなぞ見つつ。
PICT5295
ZOOKEEPER(3) (イブニングKC)の影響もあって、チーターって結局なんだろうなとか思っていたのでティアーマークをじぃっと見つめてみたり。当然答えは出ないけれども。「短時間の間だけ、恐ろしく速く走ることしかできない捕食者」というのは、生存機械として言うとどうしようもなく弱っちいのだけど、そこが生態のどうしようもなく豊かな多様性の一面でもある訳で。やっぱり多摩のキーパーさんも一回思いっきり走らせてみたいのかな、とか思ったり。
やつらにとって走るのって生きることとイコールなんかなあ。走ってる時、どんな気分なんだろな。


その隣のサーバルキャットは小さくうろうろしてやっぱり動きがネコ科でありました。そこからフラミンゴやらアフリカゾウを見て、食堂でランチ。
R0011012
サラダ・ドリンクセットだったのでビールはなし。


キリンを軽く眺めながら
PICT5306
チンパンジーのとこへ。
PICT5313
ちびっこがターザンごっこ。でもこのフックより上に登れてなかった(笑)
チンプ舎の中には自動販売機なんかもありまして。京大霊長研系の匂いがしますが<大学生の時見学に行ってアイのタッチスクリーンとか触ったことがありますのです
んでまあそうこうしてるうちに授乳とか始まったりしてですね。お客さんのあしらいうまいなあと。
PICT5319


そこからコウノトリやら猛禽やらタヌキやらをみつつオセアニアゾーンへ。
PICT5334
えみぅ。


飛べない鳥系って目ヂカラが強いなあとか思うんですけどね。ちなみにわたくしの好きな鳥顔はワライカワセミ
PICT5349


んでお約束のアカカンガルー。大体どこでもダレダレなんですよね奴ら。
PICT5337PICT5340
ちびっこカンガルーだけが大人の足をもてあそぶのに一生懸命でした。夏の月曜、雨あがり、アンニュイな午後。何てカンガルー日和。<ちゃんとハルキ読んだことないけど


コアラは背中を丸めて向こう向いたままなので軽く眺めるだけにして、またアジアゾーンへ。
オランウータンのスカイウォークの上に誰かいるのでカメラを向けたら、母親と兄さんと末っ子が。
PICT5368PICT5369
TZV(東京動物園ボランティアーズ)の方も「こんな時間にみんなで動くなんて珍しいんだけどねえ」と言っておられたりするくらいなのでパシパシと写真を撮るのでした。さんきゅ。
PICT5379
かーちゃんだよなあ。なんか。


たぶんいつまでも見てられるオランを置いてユキヒョウの住まいへ。なんかちゃんとしたカメラをお持ちの方々がわらわらと…
PICT5410
やべえちびっこめっちゃかわいいと萌え萌えに(爆)手ぇやたらでかいのもなんかおもしろい体型だしなあ。わんぱくでいいから逞しく育てよー。


そこからシフゾウやらレッサーパンダやらマレーグマやらアムールトラを見つつ
PICT5459PICT5471PICT5479


よろしい時間になってきたのでそろそろ移動して、京王下高井戸で乗り換えて世田谷線上町駅で下車しててくてくてくてくてくとgeodesiqueさんのアトリエへ。通ってた大学が近くって、飼われてたゲクランという犬がえらく仲よくしてくれてたので大学生の時にバイトというか小間使い的に働いてたとこなのですが、ゲクランがいなくなった今でも、職場が福岡になって滅多に顔ださなくなったわたくしにもちゃんと犬扱い(え)してくれる犬と飼い主さんがいるとこなのです。
一緒に行った人は普通にショッピングを楽しんでおられたのですがわたくしはそこらへんに指輪やら並んでるとこなのに雨続きで欲求不満な犬と一緒に引っ張りっこしてた訳で(笑)いや結構内心テーブル倒さんようにとか気はつかってたんですけどね。つかってたんですってば。
R0011028
丸っきり同じレベル(笑)


R0011030R0011031
イプゥとビョン。なんか今ひとつぼくのこと人間扱いしてくれてない気がするけど(なにを今更)ほんっと良い子らだよなあと思ったのでした。油断してると頭とかヨダレまみれにされてしまうけど。
そんな感じでなんかうだうだと喋ってたら奥で寝てたボルゾイのキーツおじいちゃんもトテトテと顔出しにくるし。そんな無理せんでも顔だしますがなあ。


で、mooカードをさしあげたら褒められますた。うふふ。


2時間くらいさんざん遊んで毛まみれになって、お邪魔しましたと失礼をして経堂のもんじゃ屋さんで晩ご飯を食べつつ、新宿行ってホテルに荷物置いて呑み直して。
揚げだしものを頼んで、取り分けてやろうとちょっと盛りつけとか気ぃつかってみて、ししとうがなかなか立たなくっていろいろ格闘してようやく綺麗に盛って、「はいどうぞ」って渡したら。速攻で「あ、ししとういらないから食べて」と返却されて「ちょ、おま…」ってなったのは内緒です内緒ですとも。


ま、そんな感じで楽しい一日を過ごしたのでした。

*1:ただしちびっこに追われまくってなければ