読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

てつるぶろぐ

仮住まいなう

激しく今更月アタマのお話<佐賀県立宇宙科学館>


ええと、体調を崩したり色々出掛けたりが続いていまさら月あたまのお話をちょろっと。
9/1の土曜にhttp://www.saga-ecf.or.jp/に行ってきました。
今回は珍しく昼前の電車に乗っていき、これまた珍しく駅からバスに乗って。いや暑くて歩いたら死ねそうだったもので…
ちなみに乗り場はずっと南口側だと思ってましたが、北側でした。皆さんご注意を。
時刻表はこちら。R0011331
ただし、現在のものと同一であるかどうかは一切保証できませんのであしからず。


バスに乗りながら、折りたたみ自転車あると楽かもしんないなーとかちょっと思いましたり。


で、半年ぶり以上たつ科学館に来たのは、特別展の冷やかし。
のはずが、入館してすぐに天文台で太陽観望会をするとのことで、そっちへ向かい。学芸員実習の同期のハシモト女史とばったり会って第一声「あ、さっき走ってった子のお父さんかと思った」ってなんすかそれ。
んでまあそのハシモトさんのオペレートで太陽観望会。
R0011338
がしかしそこは薄曇り。ということでDVDに撮りためたお宝映像でお茶を濁される(笑)ちなみにあとで「この曇り男めー」と責められました…


で、観望会後にちょこっと居残りで色々見せてもらいました(役得)。
CCD外して接眼で覗いたり。
R0011338
フォーカスを合わせるハシモトさん。しかし後ろ姿がどう見ても野良作業。
ちなみに天文台は建物の一番上にあって、しかもドーム空けて観測するので外気温そのままになる上に日差しモロ浴びなので、日中の観測は結構ガテン系


コリメートで写真撮ってみたり(失敗したけど)
R0011339
太陽ちゃんと望遠鏡で見たの初めてかも、そういえば。あ、良い子も悪い子も絶対普通の望遠鏡で直接見ちゃだめですからご注意。
あ、そういえば、と香港のオーシャンパークで買ったお土産(首が外れて生首ボールペンになるペンギンの置物)を献上。


その後はずーっと館内をぶらぶら。
折しも甲子園で佐賀北高校が優勝したところだったので、特設写真展があったり。
R0011340
写真展の部屋に入っていきなり朝日新聞の旗が一番正面にでかでかとあったのはかなりどうかと思いましたけれども…


特別展の方は、てっきり45cmくらいの規格水槽並べてある程度かと思ってたんだけど
R0011346
意外にもかなりちゃんとしていることが判明。やるなあ。


R0011350
しゃこ


R0011353
トラフカラッパ


R0011356
命をいただきますパネル。ちなみにかなりブレてるのでオリジナルをみても文章は読めないと思って下さい。


R0011364
危険な生き物たち ということで、有毒なやつらとかはプラスチックのフェンス越しの観察。結構インパクトあってこういう見せ方好き。


R0011359
中にいた方。


あと
R0011369
毒はないけどこの色すごいよなあといつも思うのでありました。


ホールでは
R0011374
マグデブルグの半球実験。馬役は子どもたち。夏休みだからかと思ったら大人がやったら真空解けちゃうとか(笑)


んでまあそこらへんずーーーっとうろうろして、図書室で雑誌読んで。http://www.bunkanken.com/index.phpの雑誌「cultivate」の29号が博物館とユニバーサルデザインの特集だったかで、かなり面白かったのです。ハンズオン展示とか含め、我々は「見る」ことの作法はそれなりに仕込まれているけれど、「触る」ことの作法は仕込まれていないという指摘にはちょっと目からウロコ。タッチプールとかふれあい動物園でも言えるかもしれませぬ。


んでまあコーヒーやら飲んでたらやっぱりトイレ行きたくなって行ったんですよ。
R0011375
すげえなあ、ここにこれ持ってくるセンスとかなりウケますた。


そうこうしてるうちに18時のプラがもうそろそろになったので、プラ前に移動。してたらお昼に会ったスタッフさんから「滞在時間長いですねー」と笑われ。まあお客さんしてるのが仕事みたいなもんですし?<何


久しぶりのプラはやっぱりよろしいものでした。


プラ終了後、「曇ってるからこの後観望会もできないし、晩ご飯でもどう?」と誘われハシモトさんと飲み屋でまだ辛うじて存命だったイカなぞおいしく頂きながら、博物館運営とかお客さん増やす方法とかすばる天文台とか中国製食品の話とかうだうだと楽しくお話して駅まで送って頂いたのでした。ありがとう。


あ、テルミン買いにいかなきゃ…