読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

てつるぶろぐ

仮住まいなう

すっかり

42 life, the universe and everything

明けましたね。
今年も皆々様に喜ばしいことが次から次へとおこりますように。


ヨメの仕事の関係で、帰省は29日(ヨメの仕事終わり後にダッシュで東京駅へ)から1日にかけて、うちの実家→ヨメ実家→うち実家という行ったり来たりコース。ざっくり方面が一緒で新幹線乗ってるだけなので、まあ楽と言えば楽な帰省ではございますが。N700系なのでネットも使えるしね。


実家に帰ったら飲酒して寝て、翌日はふぐ食った。
R0012666.JPG
お祭り前の静けさ。


ちゃんとふぐ食べたのは福岡にいた時以来かも。おいしゅうございました。ていうか時々唐突に鯛並みのゴツい骨が出てくるよねふぐって。


で、いい具合にビールとひれ酒ちゃんぽん状態で出来上がったままヨメ実家に新快速で向かう(いいのか)。ヨメ実家では一緒にお泊まりになった甥っこの遊び相手になりつつ、子ども特有の「時々何しよるかわからん野蛮行為」からニャンコさんを庇ったりしながら夜はふけて。最終的には布団にくるまってヨメの少女漫画コレクションを読みふけって就寝。


翌日はお昼頂いてから駅までまた送ってもらい、バタバタとうちの実家に戻って、おせちをつまみ食いしたりしながらまったり年越し。うちは男兄弟だったので、実家という集団におけるヨメの立ち位置というのが中々新鮮というか、面白いなあと思ったり、おせちはどうだ、お雑煮はどんなんなのかとおかんに聞かれるヨメを見ながら、まあこれもある種のダイバーシティなんだよなあとか思いながらお酒を頂いてそのまま年越し。大学に入ってからは実家で正月を迎えてなかったんだけど、10回ぶりの実家正月でヨメが横にいるというのがなんかまあ、良いなあと。とかまったりしつつも、翌日の元旦は滋賀の方で積雪が結構あって新幹線が遅れてたのでとっとと実家を後にしたのでした。バタバタしてえらいすまんかった、という訳で今年も慌ただしく、たぶんあんまりスマートじゃない感じで生きて行きたいと思います。