てつるぶろぐ

仮住まいなう

モフモフ会写真分科会@国立科学博物館

去る5月28日、遠方より来られたモフモフ会会長( id:doramao )さんを迎えてエビさん*1と3人で厳かに写真分科会が行われました。(エントリまでだいぶ経ってるのはご愛嬌)

計画では谷中の猫さんを付け狙おうということだったのですが当日は生憎の雨。それも北千住に集合したころから結構しっかり降ってきて、ということでウヤムヤのうちに国立科学博物館に行きました。しかもお昼ごはんガストだったし(笑)定食を食べながらαとEOSのフルサイズ一眼見せびらかしてどらさんにマクロレンズの購入を煽るわたくしとえびさん。

食後のままてくてく歩いて向かった科博は特別展はやってなくて、常設+企画展の展示。まずは企画展の方、標本展から。たしか上野動物園ともタイアップしていたような。

企画展

入ってすぐ通路の脇においてある機械に目が行き、普通は自記温湿度計なのになんかパーティクルカウンタみたいなのが置いてあって三人で食い入るように見つめること暫し。係の人がやってきて「あのすいませんこれ展示ではないので…」と言われてしまう orz
わかってますよわかってますけど気になったんですってば。


_DSC5199
_DSC5201 _DSC5202
一応ヒトは模型らしい。


_DSC5203
_DSC5204
_DSC5205
_DSC5209

モフモフしたみなさん。

_DSC5207
アリクイの骨格は結構好きだったりする。

_DSC5206
参考文献は大事よね。


標本展のあとは宝石サンゴ展を見たのですがこちらは彫刻とかもあって意匠も絡むせいか写真撮影禁止。ROV(無人探査機)がぐっときたのに!!
で、そのまま地球館へ。とりあえず地下から攻める。

地球館B3F

わたくし大好物の霧箱と各種計測標準とかが陳列してある神フロア。
_DSC5215
温度計、計量研の証明書有効期限が切れているのがいつも気になる。(切れていても誰も困らないけど)

_DSC5210
キログラム原器先輩じゃ!(くもじいの声で)

_DSC5211
単結晶シリコンたんハアハア
とかふざけて書いてますけど標準の意義って実は本当にすごくて、この温度計や分銅があってその「不確かさ」が値付けされていることで私たちの生活の1℃は世界中どこでもある程度の幅で1℃で1gは世界中どこでもある程度の幅で1gなんですよね。とかいう面白さはなんて説明したらいいんだろう。
1次情報まで辿れる面白さ、っていっても図書館クラスタ界隈にしか通用しなさそうだしなあ。

_DSC5213
磁力線実験。

_DSC5222
_DSC5221
で、面白かったのがこれ。「いろいろな分子をつくってみよう」っていうハンズオン端末。
H, He, C, N, O, Ne, Na, S, Cl, Feの各元素をビーカーに加えて化合物どんなのができるかな、というやつなのだけど。設計者の嗜好なのかやたら有機系に偏っておりH, N, O, C (S)を入れるとアミノ酸がやたらと出てくる割に(確かルシフェリンまで出てきた)H, O, Cl (Na)を入れても次亜塩素酸とか次亜ソーが出てこないということに食品屋さん憤慨。
あと「えっ」って思った方、そう、HeとNeは入れてもエラーになるんです。
希ガストラップ。しかも二つとかまじ大人げない。

_DSC5233
分子作成で盛り上がったところで霧箱。この科博の霧箱は本当に好きで、うなるほど金があれば4畳半くらいの部屋の床全部ガラス張りにしてこの間接照明霧箱を設置したいと思ってるくらいの大好物。暫し見入る。

地球館B2F

古生物〜生物フロア。
_DSC5234
_DSC5236
_DSC5237
_DSC5242
_DSC5243
_DSC5248
古生物かっこいいよ古生物、でもこの三葉虫はちょっとなんかゾワっとするよ…


_DSC5250
_DSC5254
元大型モフモフのスミロドンさん。

_DSC5257
アメリカマストドンの肩甲骨ライティングがなんかぐっときた。

_DSC5263
Get up Lucy, get up Lucy!

地球館B1F

恐竜のフロア。
_DSC5265 _DSC5268
肉食な方はアンダーめにしてみた。ピアノ線ぇ…

_DSC5270
普段無人のX線CTの部屋にスタッフさんがおられた。

_DSC5275
脚だけの骨格って結構シュール。

_DSC5278
ぶら下げられている小型竜。眼のとこがなんか鳥だよねやっぱり。

地球館1F

生物フロア。
_DSC5282
ネズミ系だったような(うろ覚え)

_DSC5283
しれっと展示してあったけど「新種を記載するには/自然史系博物館の存在意義」が書いてある、まじかっこいいパネル。タイプ標本かっこいいよタイプ標本。

_DSC5284
元微生物屋としてはぐっとくるこの菌モデル。

_DSC5288
オウムガイの中怖い。

_DSC5290
一部松ぼっくりのデカさに軽く慄く。

_DSC5296
半分以上のお客さんが見逃してるようにみえたけどこういう鳥標本の展示好き。

2F

体験ゾーン+産業系展示フロア。このフロアのサブタイトル「−私たちは考え、手を使い、創ってきた−」も好きすぎる。
_DSC5297

_DSC5298
やっぱりこのフロアでも原器を撮るという。

_DSC5302
手作り計算尺とか胸熱…

3F

里山+哺乳類鳥類フロア。
_DSC5305

_DSC5306

_DSC5307
チンプの背中さびしそうなライティング。

_DSC5310
モフモフ。

_DSC5317

とかって撮ってたら蛍の光が流れだしたのでそそくさと退館。
結局なんだかんだ地球館をじっくり見ただけで終わったという、きりが良いのか悪いのかわからないけどどっぷりと満喫はした感じに。

で、そこからブラブラと湯島方面に行き三人で焼きとん屋さんで楽しくああだこうだカメラの話とか食品衛生の話とか食中毒の話をしながら呑んだくれました。
またあそびましょう!

*1:http://e-bi.cocolog-nifty.com/blog/ の中の方ですよー