読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

てつるぶろぐ

仮住まいなう

2011 東北旅行 その2 青森県 青森市浅虫→十和田→奥入瀬

29* Travel 74* Photo

7/13(2日目)

浅虫温泉の宿を朝9時前に出発し、浅虫水族館に向かう。
奥州街道(R4)を通らずに裏道をちんたら走って行こうかと思っていたのに宿のご主人に何故か「オススメしない」と止められたので素直に国道4号線を経由して浅虫水族館へ。浅虫温泉街から10分もかからない距離。


_DSC5465
ド平日のため駐車場は自分たち一台だけでした…。

_DSC5470
アズマヒキガエルさん。

_DSC5473
テラリウムずらり。


_DSC5474
ハダカカメガイクリオネ)さん。

_DSC5477
というかクリオネって大体こういう展示手法よね、という王道さ。


_DSC5481
しまった何エイだっけな。とにかく立派なサイズの個体。


_DSC5484
ちょっと古めでつなぎ目がしっかりしているトンネル水槽。古いけど手入れは行き届いているというか、大事にされてきた感じ。
小奇麗で新しいやつより子どもの歓声が染み付いてるような気がする。


_DSC5491
南国っぽいこたちも。


_DSC5501
コブシメさんかわいいよね。


_DSC5504

_DSC5515 _DSC5518

_DSC5531
タコクラゲさん。
クラゲのスカートの中を覗くようなアングルって撮ったことない気がするんだけど、雪の結晶みたいにキレイに撮れた。

_DSC5544
フンボルトペンギンさん。

_DSC5562
イルカショー(カマイルカとハンドウイルカ)を見て。
カマイルカが結構フリーダムにやってて空中タックルとかしてた。

_DSC5596
_DSC5595
屋内でちょっと暗めなので写真難しい。


_DSC5642
イルカプール。のびのびー。


あと所々かかっていたこのテーマソングが我々夫婦ともスイートスポットにヒットして、館内放送でかかる度に二人でクネクネしておりました。
http://www.asamushi-aqua.com/news/asa_0423.mp3


イルカショーを見てから、さらにもう一周して。
_DSC5651
青森観光スタンプラリーの条件とかだったのでソフトクリームを食べるなど。
イルカとか見ながらのレストランはあるけど、でかいエイを見ながら食べるスイーツもなかなか乙なものでした。

_DSC5715
タッチプールには青森らしくホヤがいて。とりあえずそっと掬ってみる。


そんなこんなで結構堪能。個人的には、のとじま水族館と同じフォルダに入る感じで好きな水族館。

そんなこんなでお昼ぐらいには失礼して、一路国道4号線を十和田の方へ向かう。
貝類が苦手な我が妻は道中の「ホタテ」の看板の圧倒的物量に辟易していました。


途中雨が降りだして、目的地の十和田市立現代美術館に着くころにはしっかりと、雨。
_DSC5763
ガラスの使い方とか建物構成が金沢21世紀美術館と同じSANAAということで当然好きなんだけど、まるびぃよりもミニマムな空間嫌いじゃないぜ。


マイケル・リンの特別展は写真撮影可だった。
_DSC5771
_DSC5772


こちらもひとしきり堪能してから、雨上がりの官庁街通りへ繰り出す。
_DSC5787

_DSC5789

ゆうめいなかぼちゃ。
_DSC5793
_DSC5800

_DSC5826
お茶でもしていこうかと思ったけど、そのまま車に乗って奥入瀬にある本日の宿泊先へ。

奥入瀬までは殆ど一本道で運転も気楽なものでした。

途中、EM関連の看板がまとまってあったりして辟易していたのですが、道路沿いの柵に猛禽が一羽止まっていて。
トビよりかっこ良かったんだけど何だったのかなあ。運転してたので写真も撮れず残念。


翌日→2011 東北旅行 その3 青森→福島 - tetzlgraph てつるぐらふ